お知らせ

第1回 沖縄コンシェルジュサービス 事業説明会

[2018-10-23]

平成30年10月18日、沖縄県那覇市内、モノレール旭橋駅近くにある自治会館にて、当プロジェクトの事業説明会を開催しました。この取り組みを県内の不動産事業者にも知っていただき、ぜひとも県外販路の開拓へと活用していただきたいと考えたからです。

この三年間、県外において20回以上ものセミナーを開催してきましたが、セミナー参加者からの要望は幅広く、プロジェクト連携体の参加企業だけではニーズに応えきれないことがはっきりと分かりました。参加された皆様方からは、新築分譲マンションだけでなく、中古物件、一戸建て、リゾート物件、宅地、賃貸物件など、様々なリクエストがあったためです。

一例を挙げると、移住してみたいけど、住んだことがない土地の不動産をいきなり購入するのは不安がある。まずは数カ月滞在したのちに、物件の購入を考えたい、というお客様が何人かいらっしゃいました。

そこで、当プロジェクトを通じて県外にご紹介できる物件の数と種類を増やそうと、今年度より新しく始めた取組です。なにごとも初めてはドキドキです。時間的な都合で会場でのリハーサルができないために、会場近くのカラオケボックスを朝から借りて、リハーサルを行いました。

13時に会場入りし、設営です。これは慣れたもの。

第一回 沖縄コンシェルジュサービス 事業説明会

いよいよ開会です。チームアルファの島袋氏が司会を務めます。まずは、本プロジェクトの事業責任者であるエールクリエイト株式会社の伊敷常務より挨拶がありました。続いて、当プロジェクトを実施している沖縄県産業振興公社の鈴木様よりご挨拶を頂きました。

第一回 沖縄コンシェルジュサービス 事業説明会

いよいよ説明会の核心に入ります。まずは住太郎ホームの佐々木氏より、当プロジェクトの取組と成果について説明がありました。当プロジェクトの開始に至った背景や過去三年間に行ってきた取り組みについて、画像を交えながら解説がありました。

4年前の新聞では、すでに沖縄の不動産への投資価値が上昇を始め、東京の資金が一気に波及し、宅地価格が16年ぶりに上昇したと報道されていました。

そこで当プロジェクトの支援を得て、県外販路開拓に取り組みました。県外各地で沖縄不動産投資セミナーを開催しました。何もかもが初めてのことで、まさに手探りでのセミナー開催。説明する内容も、会場選びも、集客もどうすればいいのか見当がつきません。

第一回 沖縄コンシェルジュサービス 事業説明会

過去には展示会への出展等も行いました。平成29年11月に東京国際フォーラムで開催された、ロングステイフェア2017にも出店しました。これは各国政府観光局、地方自治体、ロングステイ財団出捐企業、法人賛助会員、財団公認海外サロン、旅行業界、リゾート業界、金融業界および関連業界と広く連携し、ワンストップで海外・国内のロングステイ情報を収集できる日本最大のロングステイに関するイベントです。

このようにセミナーや展示会のたびに参加者にアンケートをお願いし、その結果をもとにセミナー構成、会場、開催委時間帯や開催都市を何度も検討していきました。そんな今年度のセミナーの様子を画像を交えて紹介しました。

第一回 沖縄コンシェルジュサービス 事業説明会

第1回は6月30日に東京駅近くの丸の内ホテルにて開催しました。昨年までの反省から、会場を主要駅近くのホテルに変更しました。29組39名の申込みがあり、参加者は23組32名でした。

第一回 沖縄コンシェルジュサービス 事業説明会

第4回は品川駅直結の品川インターシティホールにて開催しました。29組34名の申込みがあり、22組27名の来場がありました。前回、参加者が多かったために会場が手狭となり、広い会場に変更しました。ただ、改札口から会場まで距離があったために、次回の東京セミナー会場は東京駅近辺に変更しました。

第一回 沖縄コンシェルジュサービス 事業説明会

過去の取り組みの説明の後に、エールクリエイトの伊敷常務より、沖縄コンシェルジュサービスの不動産広告サービス資料について説明がありました。

全国5か所及び沖縄県内に沖縄コンシェルジュサービスセンターがあります。

第一回 沖縄コンシェルジュサービス 事業説明会

沖縄コンシェルジュサービスが提供する、全国向け不動産情報広告サービスに関する説明がありました。様々なメディアを使って、情報を全国に情報を発信していくサービスです。メディアとしては、日経新聞へのセミナー広告上での告知、セミナーにおける物件情報提供や参加者への資料配布、閲覧資料としての情報提供などが紹介されました。

残念ながら今回の事業説明会への参加は一社のみでした。県外での周知は形になりましたが、県内次号者への取り組みの周知はまだまだだと感じました。次回は一社でも多く参加が増えるように頑張ります。

カテゴリー: 事業説明会 タグ: